最近私が商品を買う際に心がけていることは、値段の高い安いにかかわらずいかに「コストパフォーマンス」が良いかを考えることです。
例えば化粧品ですが、以前はデパートで売っているような高級コスメばかりを買い集めていました。
しかし、よく探してみればバラエティショップやドラッグストアで売っている1000円代くらいのものでも、十分よい商品があることに気づきました。キレイモ 千葉
そこで、お値段に見合った、あるいはそれ以上の優秀な働きをしてくれるものであれば、いわゆるプチプラなコスメも買うようになりました。
保湿だけにこだわるならば、やたら値段の高いデパートコスメを買う必要がまったくないと思うんです。
私の場合、保湿効果の高い化粧水や乳液はプチプラで揃え、気になるシミやくすみ対策としてはちょっと高級なクリームをポイントで使うようにしています。
こういうものの買い方をするようになってからは、無駄遣いも減り、浮いたお金を貯金にまわしたり、普段はできなかった外食なども気軽にできるようになりました。
昔と違って今は手ごろな商品でも品質のよいものはたくさんあるので、値段ばかりに気を取られず、プチプラ商品もどんどん活用していきたいと思っています。