最近、会社での評価が良く、少しランクが上がり主任クラスになった。
今までは作業員だったのけれども、これからは部下を持つようになり色々と指導する機会が増えてきた。
部下を持つようになって気がついた事がある。
「やる気の無い部下の何と多い事」か。
私も、作業員だった時代は、与えられた仕事をこなして、当たり前の事を当たり前のようになるだけで、何となく仕事に対する意欲が無かったように思える。
しかし、主任になり、自分で仕事の手順を決めて、自分で仕事の効率化を図るようになってから
色々と考える事が増えてきて、何となく「仕事を楽しめる」ようになってきた。
おそらく、私の部下は「仕事を楽しむ」という考えが薄いのだろう。
なので、私と同じように部下にも少し同じような事を与えてみた。
「自分で考えさせて」、「自分で仕事の効率化」を図るような事をやらせてみた。
詳しく書くと、「そこの作業はまかせたから自分で考えてやってみて」というような、端から見れば「仕事を部下に投げっぱなし」にも取られる態度だ。
これで部下のやる気が出るかどうか分からないが、「責任感」は出てくると思う。
今は失敗しても、将来的に部下が仕事を楽しんでくれれば・・。と思う私が居るのだった。
給料もらって、拘束時間が長い仕事でも、考え方を少し変えれば、楽しいモノに変わってくるから
「考える」という作業はなかなか面白い。